今日は何の日?

| トラックバック(0)
玄関でピンポ~ンのチャイムを鳴らしてくれたのは、3歳の◎ちゃんとご両親でした。

チャイムの音に気付かず、夫はヘッドホンでドラムをたたいて、私は2階でお昼寝。

チャイムに気付かず、玄関のドアをノックしてくれて夫がどうやら気付いたそうでした。
私は相変わらず昼寝中  寝だめ。

昼寝から目覚め下に降りたら花束のプレゼント! マ~うれしい!lovely

s-2017年9月18日.jpg
今日は何の日?

気持ち嬉しいです。

◎ちゃんから「はいどうぞ」 とプレゼント。


ありがとう。



◎ちゃんは我が家の庭に咲くお花が大好きで、花の名前も覚えます。




ママから「いつも◎を可愛がってくれてありがとうございます」の言葉を添えて

もらったそうです。 

******

こちらこそ孫のように接してもらえて、こんなに嬉しいことはないんですよ。

ご近所さんに良くして貰っているのは私たちですよ。

明日は幼稚園バスのお見送りをしましょう。 

元気に行ってらっしゃい! 10月で4歳ね。


tanabe

IN富山 キャラバン日帰り

| トラックバック(0)
富山でのキャラバンに行ってきました。 行きは飛行機 帰りは新幹線

府専用機が到着していました。  
安倍総理がインドから帰国した飛行機のようです。 初めて政府専用機を見ました。

s-001.jpg










富山への航路   羽田を発つと左手に都庁  そして富士山

s-002.jpg
美しい!









南アルプスを一跨ぎする前に諏訪湖    夏花火で有名ですよね。

s-003.jpg










南アルプス                       富山に近づきます。

s-005.jpg
s-008.jpgs-009.jpg










s-010.jpg
キャラバンのお陰で富山に来る事もできました。


数年前、まだ新幹線が開通する前の話ですが、デモで越谷にお越しいただいたお客様と雑談をしていて、是非富山に飛行機で行ってください。空からの眺めは最高ですよ、南アルプスを一跨ぎしてください。
と話してくださいました。いつかは必ず実現したいとず~と思い続けていました。  叶いました! お客様のお話どおり雄大な景色を


眺めながら実現できたことに感謝しました。お天気も最高で揺れもまったく無く十分満足できました。
お話の通り雄大な景色でアルプスをひとっ飛びで跨ぐ感動!

登山者は命を懸けて登っている山ですが飛行機ならあっという間でした。

キャラバンと同時開催のセミナーは沢山の参加者で終了間際から質問も個々にされて大賑わいでした。



s-034.jpg
s-035.jpg
s-039.jpg










富山と言えば美味しいお魚とお米です。
駅前のお鮨屋さんで美味しくいただきました。価格も助かる値段で安心して注文できましたよ。

ついでにおみやげもこんな感じです。 日本酒、ほたるいか、とろろ昆布巻、羅臼昆布(富山で加工しているそうです)など美味しいお土産がいっぱい!


s-052.jpg











写真&文: 5Gチャレンジャー

庭の花

| トラックバック(0)
9月に入り庭木の花も8月の涼しさに何となく咲くタイミングを
間違えたんでしょうか。

くちなしの花が咲きました。  初夏に咲くんですよね。  でも綺麗な白ですよね。

香りもほんのり甘い香りでリラックス効果があります。

s-くちなしの花.jpg
















ほおずきは苗も増えてほおずきも沢山実をつけたのでご近所さんの子供にプレゼント。

s-ほおずき (1).jpg
ほおずきの外側を開いて中の実の種を出しての作業を

やっていました。 音が出るかな?













金柑の花が白く咲きました。
昨年は枝きりをやりすぎて花も咲かなかったけど、今年は実が付きそうです。

s-きんかん.jpg










季節が変わるのは楽しみです。

庭にこおろぎが散歩に来ています。


自然を大事にしながら四季を楽しむと些細なことでも感激できるんですよね。

写真&文: 5Gチャレンジャー

勝沼 ぶどう

| トラックバック(0)
今日の勝沼はお天気最高!

行楽日和で案の定中央高速道は行きも帰りも大渋滞! 想定内。

やっぱり来てよかった。 この景色 

私はこの景色が大好きです! と言っても年に一度しか来ませんが。。

s-葡萄3 (2).jpg
           









そしてぶどう園のおじさんとおばさんが温かく迎えてくれます。
こんなに嬉しいことはありません。

こだわりを持って育てている大事な葡萄を
お皿に色々な品種の葡萄をお腹いっぱい食べさせてくれます。

畑の土はふかふかだそうです。
丹精こめて作る土作りは基本だそうです。
葡萄たちはこの思いを感じ取って本当に美味しい実をつけてくれます。

こんなに美味しい葡萄を食べながら正に贅沢なひと時で、つい長居をしてしまいます。
今が最盛期ですごく忙しいんですが、「ゆっくりしてね」、ってこの一言に本当にゆっくり話し込んでしまいます。
気が付いたら5時過ぎていました。

おみやげも沢山頂いて、ギフト用にもお願いして、ついでにワイン販売所に連れて行ってもらい
ここでしか味わえないワインの試飲もして、「赤は少し暖めてから飲んでください」、とアドバイスを
貰い、手でグラスを暖めると、味がまろやかになった気がしました。 なるほど!


s-葡萄3 (1).jpg











来年も行きますから待っていてください!
いつかはブドウ畑を眺めながら、1泊したい気分です。

夢は叶えないとね!

写真&文: 5Gチャレンジャー

9月初秋のけはい?

| トラックバック(0)
今日も越谷は涼しいです。

今朝の庭
こんなに涼しい8月は珍しかったので、9月に入り夏花も精一杯頑張って
一気に咲いたのでどうしたのかしらって感じ!

きれい! 写真に撮りました。

ハイビスカスが5輪も同時に花を咲かせたのは初めて!

カンナ                  朝顔             
s-2017年9月1日カンナ.jpg ハイビスカスs-2017年9月1日朝顔 (1).jpg
s-2017年9月1日朝顔 (2).jpg
















今年の夏
皆さまは夏の思い出は沢山ありましたか?
来年の夏に向けて目標を立て始めている方もいるでしょうね。
例えば。。。
え~と私はまだ思い浮かびません~
憧れのハワイで朝昼晩を14日間位体験したい!

もう一人の自分を取り戻すことが出来る気がして??
積み立て開始ですね yen


写真&文: 5Gチャレンジャー

平等院 京都 極楽浄土の世界

| トラックバック(0)
今日の平等院は曇り

多少涼しくもあり、蒸し暑さもあり、でも行ってよかった。

http://guide.travel.co.jp/article/4532/


宇治駅下車して駅前に お茶詰めのポスト  粋ですね。

s-2017年宇治ポスト.jpg










平等院は皆さまもよくご存知の世界遺産と10円の平等院、1万円札の鳳凰の絵が有名です。

実際に行ってみるとやはり美しい、修復をしていますが甦った平等院でした。

あの池の向こうに極楽があるそうです。 そして甦った鳳凰 写真ですと分かりずらいですが。



s-2017年8月28日平等院2.jpg

  

s-2017年8月28日平等院3 (1).jpgs-2017年28日平等院鳳凰 (2).jpg










鳳凰堂内部拝観を待っている時、藤棚のところにエアーが出ていて涼むために腰掛けていると
父親と小学生の息子が隣に座った。
息子が暑いね、って父親に話しかけると、「そんなときは時たま吹く風を感じることなんだよ。
それが風情って事だからね、」と話していました。

「ほらね、今風が吹いてきたでしょ。ちょっと涼しくなるよね。
こういうことなんだよ」

親の価値観で子供は豊かな感性を育てることも出来ると感動しました。
素敵なお父さんですね。

極楽ってどんなところなのか?皆さん想像できますか?
平等院へ実際に行ってみましたが今の私には想像も出来ませんでした。
必ず行ける所なんでしょうか?
極楽で生前お世話になった方々に本当に会えるんでしょうか?

信じることは大事なことです。
そう信じて今日を大事にすごすことにしました。

帰りがけお茶の上林記念館にも立ち寄りました。隣の上林春松本店で抹茶も頂きました。
まろやかで、香りがよく美味しかったです。お菓子は「鼓月のひやしばな」抹茶と良く合っていました。

老舗を維持していくのは大変でしょうが、日本人のお茶の心を守ってください。
私も折に触れて抹茶を頂きます。勿論購入しましたよ。

写真&文: 5Gチャレンジャー


東京ディズニーランドホテル

| トラックバック(0)
久しぶりにTDLホテルに行ってきました。

夏休み最後の週末なので込んでいるかと思っていましたがそうでもないようです。
と言っても、相変わらず園内には入らないので、詳しいことは??

ミッキーのバスが

2017年8月26日ディズニーホテル (2).jpg
ウインカーや排気ガスのマフラーの形までミッキーです。
コッテル~ やっぱり出迎えてくれました。 

思わずシャッター!







ディズニーランドホテルもミッキーとミニーで大歓迎! ロビーも綺麗でしょ!

光の反射で床に影も出来るんですよ。

2017年8月26日ディズニーホテル (1).jpg
2017年8月26日入り口 (2).jpg











ランド入り口は目の前ですが、いつも通り園内には入りません。 残念ですけど、別の用事で
毎回来ています。

2017年8月26日入り口 (1).jpg


  9月1日皆さまにお会いできるのを楽しみにしておりますよ。

  今回は復刻版もありました。また、斬新な物も見つけました。

  どなたが持ち帰るでしょうか。




越谷は蒸し暑くなっています、皆さまのお住まいはいかがでしょうか?
外は湿度が高く、室内は涼しいですので、体調を気遣ってお過ごしください。

そして、思い出の夏も終わりそうです、まだ間に合いますから
冒険もチャレンジして、もう一人の自分を探してみてはいかがでしょう。

私も自分探しをやりますよ。

写真&文: 5Gチャレンジャー

お盆

| トラックバック(0)
迎え日に高速道路を一人初めて走行しました。

やっぱり渋滞です。13日(日)のお昼頃が空いていると思いきや そんなの無い!
一人の運転は話し相手が居ない分退屈です。
助手席に誰か居れば何だかんだと最近のニュースでも話題にして退屈しないんでしょうが。。

到着して早速盆棚のご先祖様にお線香をあげて、今日これなかった人たちの分も沢山あげて。。
お線香の良い香りで心も落ち着きます。

明日が母の10回目の命日です。
遠い事の様に感じたり、他界してから母の夢を一度も見ていないので母のいる天国はどんなところなのか想像がつきません。。父や親戚、知人とも会えているのか?
きっと悔いのない人生を過ごした母は皆さんと一緒に笑って過ごしているのでしょうか。

先日化粧品売り場の方にご両親はお元気ですか?と聞きましたら父は若くして他界しました。
とおっしゃっていました。彼女は父の夢を見たことが有るけど、母は一度も夢を見たことが無い、夢でも会いたいと話しているそうです。多分、夢で逢っていても目が覚めたら記憶に残っていない事もあるんでしょうね。とも言っていました。

そうですよね、日本中の人たちはお盆を迎えるに当たり先立たれた御霊を想いだし、両手を合わせて
ご先祖様のご無事を、残された私たちの未来を守ってくれているんでしょうね。

国としての歴史が長い分沢山の行事もあります。京都は特に多く感じますよね。
残された人たちが受け継ぐことの大事さを実感しているのではないでしょうか。

母の話に戻りますが、婚家をお家繁栄していくのは嫁の役目と心得ていた分、私たちには知りえない苦労の連続だったんでしょうか。昔の考えは今は通用しないかも知れないですが、だからこそ戦後今の日本を支えた親たちがこんな素晴らしい日本をつくってきたんでしょうね。

何の希望も無くなった時代から考えられない今の快適な生活、先人たちのご苦労を知る8月は良い機会ですね。

駐車場へ向かう途中、通行中携帯電話で、親戚の方に電話をしている話し声も聞こえてきました。
〇です。ご無沙汰しています。今日お線香をあげに行きたいんですが。。。〇今から伺います。
年齢と共にこの言葉は親近感を覚えます。ご無沙汰ししている方へのお参り。
年賀状ははがきですが、お盆は直接お線香をあげに行く日です。顔を合わせてお互いの元気と先人への感謝の言葉を伝える日です。

ご先祖様への感謝

文: 5Gチャレンジャー

8月納涼歌舞伎

| トラックバック(0)
久々行ってきました、 歌舞伎座

s-2017年8月12日歌舞伎座2.jpg
銀座4丁目からも近く、多くの外国人観光客の写真スポットです。

正面から見ると綺麗なんですよね。

地下鉄直結で夕立が来ても濡れる心配もないので傘要らずです。

ゆっくり歌舞伎座の買い物を楽しんで、いざ座席チケットの2階席へ!


2階通路には日本画の絵が飾られていてこれを見るのも楽しんですよね。

まじかに見ると色の使い方が綺麗でいつまでも観ていたくなる絵でした。
s-2017年8月12日歌舞伎座日本画 (2).jpg









こちらは私も大好きな伊東深水画伯です。     しなやかで上品で流石です。
   
s-2017年8月12日歌舞伎座日本画 (1).jpg












1部のみの演目でしたが、勘太郎君の踊りは凄かったですよ。一人舞台です、5~6分でしたでしょうか? おけいこが出来ていて流れるような踊りでした。

2階席から望遠鏡で観ていましたが高々5歳ほどの子供の踊りではないようなすべてに神経が行き届いた見事な踊りでした。拍手!!

そして、1幕最後には猿之助さんと勘九郎さんの踊り、猿之助さんが舞台立つと存在感が有って華やかになります。勘九郎さんは真面目そうなお人柄が現れる踊りに見えます。 すみません素人感です!


1幕が終わり下に降りたら勘太郎君のママと弟の姿を見ました。
ママはこんな小さい子供を育てながら、歌舞伎の世界を教える事もして行くんですから
普通のママとは違い大変さが理解できた気がしました。

舞台は軽い気持ちでやるのではないという事を感じました。
ファンが居て多くの陰の力を借りて、舞台を1ヵ月間満員御礼にすることの大変さは
私には到底できない日々の生活です。

歌舞伎が一層華やいで行く事を願っています。

写真&文:5Gチャレンジャー

ポカリスエット 踊る修学旅行CM

| トラックバック(0)
なんと、忘れていた青春が目の前に!

若さがはじけています!

下なんか向いていられない!上を向いて踊ろうよ!

https://www.youtube.com/watch?v=t-NoEZ-nUmA

企画がいいですよね!

メイキングドキュメンタリーまで踊り続けよう!

感動しますよ!

万歳若さ!lovely

バンザイ 17歳! AU の絵文字

モドレナイ 青春 ! AU の絵文字

文: 欲しい青春  

<< 2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別 アーカイブ

ケータイアクセス
日本バリデーションテクノロジーズ公式サイト